胎内市観光情報ブログ

新潟県胎内市のたるが橋観光交流センター(道の駅 胎内)からのお知らせや観光情報など発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

山ガール(年齢高め)秋の櫛形おしゃべり縦走~後編~

さて櫛形山脈縦走に挑戦中の年齢高めの山ガールですが~
お昼ご飯予定地の板入りノ峰に到着

IMG_4601.jpg

オニギリを食べるために登山しているといっても過言ではないワタシたち
不思議とオニギリでパワーがつくんですよね。格別です!

レジャーシートを敷いて靴を脱いで足を休めしばし休息。チャージ完了~♪
櫛形山頂を目指しアップダウンの少ない縦走コースへGOです!
(↓櫛形登山ツアー募集のチラシに使えそうなとてもいい写真です)
IMG_4610.jpg
櫛形山脈の山頂付近はブナ林が美しいんです。気候は今が一番爽やかですが新緑のころが一番美しいとおもいます。
(↑ブナの木からパワーをもらっている山ガール)

櫛形はブナの木が多いので黄色が多い紅葉となります。
もみじの赤も欲しいところ・・・
ということで、カラフルな山ガールスタイルと山村紅葉ばりの大声と笑顔を振りまく手法で櫛形山に赤を添えてきましたよ~
IMG_4607.jpg

縦走コースはアップダウンが少ないためトークしながら進めます。会話が弾みました~
縦走は2時間半くらいかけて楽しめますよ~♪
初の縦走で、ぐるぐるマップが大活躍~!!たまにヘマする年齢高めの山ガールには必需です!
IMG_4597.jpg IMG_4591.jpg
櫛形山脈はたくさんのコースがあり、山頂は別れ道になっているポイントがありますので、マップは必需。
IMG_8879.jpg IMG_8880.jpg

このマップには櫛形山脈の見どころや季節ごとに咲く草花、参考コースやタイムなども載っているお役立ちマップなんです!
市役所の観光課、樽ケ橋観光交流センターに用意してございますので是非ご利用ください!

IMG_4593.jpg

熊をも寄せ付けないトーク術で無事に櫛形山の山頂へ到着~!!まずは記念撮影!
この日は山頂から見える飯豊連峰に、ガスがかかっていました。ちょっと残念。
スイーツも食べて元気回復です。甘いものは準備していくのがおすすめ~

さあいよいよ下山です。関沢森林公園・城跡コースを選びました。
気持ちはガール、膝は初老の山ガール、大丈夫でしょうか・・・
下山は1時間ちょっとの予定。女の60分スタートです!
IMG_4613.jpg IMG_4614.jpg
下りの申し子の称号をもらっているメンバーイチ下山が得意な私でしたが・・・
今回はグルコサミン不足に伴い膝がやばいことに・・・
縦走4

いが栗が沢山落ちているマロンゾーン、木が倒れているアドベンチャーゾーン、日本昔話に出てくるようなアップダウンの激しい山など山ガールの前に次々と現れる難所を初老の意地でなんとかクリア~!(まさに人生と同じや~)
櫛形4 櫛形5
関沢森林公園・城跡コースはアップダウンが激しいということがわかりました。
次回は膝に優しいコースを選ぶことにします・・・。
縦走3 IMG_4586.jpg
無口になりながらも足元に十分注意しながら下山しました。
気づくと3人の足には櫛形からの贈り物がべったり付着~
後半の戦いを物語っています。
IMG_4604.jpg
この東屋が見えてきたらゴール間近~下山(女の60分)も終了です。
あらかじめ車を停めておいた関沢森林公園に日没間際に無事に到着できました。
(前半、道を間違えた事と、コンビニでスイーツ選びに時間がかかりスタートが遅くなったのが原因・・・)
縦走は時間がかかりますので余裕をもって8時くらいには登り始めるのをおススメします。

前編と後編に分けてお知らせした山ガール(年齢高め)櫛形おしゃべり縦走)いかがだったでしょうか?
登山に興味がある人も登山が嫌いな人もブログを見て私たちと一緒に「登った感」を味わってもらえれば嬉しいです。
今週末の3連休、ちょっと櫛形山脈にトライしてみませんか?
山頂からの眺めと、ブナ林を吹き抜ける風、気持ちの良い汗をながして爽快感を味わいましょうよ!お待ちしています❤
IMG_4615.jpg

これからも胎内市の山を時間を見つけては登って魅力を紹介していきたいと思っています。

スポンサーサイト
別窓 | レジャースポット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山ガール(年齢高め)秋の櫛形おしゃべり縦走~前編~

秋の行楽シーズンにおすすめしたいトレッキング!
爽やかな空気の中で森林浴をしながら気持ちの良い汗を流してリフレッシュしてみたい!
今日はそんなあなたにおススメの胎内市の山をご紹介したいともいます。
年齢高めの山ガールが日本一小さい山脈「櫛形山脈」へと皆様をいざないますよ~
IMG_4599.jpg

大変長らくお待たせいたしました~
大好評の「年齢高め、登る山は低め」でおなじみの山ガール
活動休止しておりましたが1年ぶりの活動再開!最後までお付き合いよろしく~!!

IMG_4605.jpg

今回はたっぷりと時間をかけ縦走を楽しんで来ました。
IMG_8876.jpg

羽黒にある登り口駐車場に車を停め石切山から登り黒中山から櫛形山まで縦走し、関沢森林公園へ降りるコースに決め早速スタート!山頂で食べるオニギリ、スイーツ、命の水(命の母ではない)を沢山もって出発!!

IMG_4590.jpg

おしゃべりが止まらない山ガール。こんなに大きな看板があるのに栗やアケビが沢山落ちているのに興奮し見落とすミスをおこし林道を歩いてしまい引き返すという珍道中っぷり・・・ここで30分のロスタイム。ポジティブにウオーミングアップととらえる山ガール。
「分かれ道付近ではおしゃべりをやめる事」という決まりを作りました。

縦走5
登りスタートで~す!(↑スタート直後に足場の悪いポイント1か所あり)

石切山は登山道に石が沢山ありましたが、歩きにくいということはなくアップダウンも激しくなくおすすめのコース
IMG_4611.jpg

登山道にひっそりと咲いている秋の高山植物探し~!!
つらい登りの楽しみのひとつです。
IMG_4606.jpg IMG_4600.jpg
アキノキリンソウ             ツルリンドウ
櫛形マップに載っている今が見ごろの植物をだいぶ見ることが出来ましたよ。
IMG_4567.jpg IMG_4609.jpg
ムラサキシキブ
写真に植物検索にとスマホが大活躍~
縦走 (2)

紅葉にはまだ早かったようですが、登山道には秋が散りばめられていました~)^o^(
IMG_4555.jpg IMG_4544.jpg

黙々と登って振り返ると胎内市内から日本海まで望めるビュースポットに♪
秋の登山は風がそよそよとっても気持ちがいいです❤疲れも吹っ飛びます。
IMG_4608.jpg

↓植物を愛でる余裕のあるメンバー&動機息切れと戦うメンバー
IMG_4595.jpg IMG_4587.jpg
メンバーの「お荷物」と言われないように歯を食いしばり頑張る私なのでしたー↑
命の水(命の母ではない)をちょこちょこ補充しながらランチ予定ポイント「板入りノ峰」に予定通り到着~
縦走1
(休憩ポイントのユズリハノ峰にて)

お楽しみのランチと縦走の様子、櫛形山頂、美しいブナ林、下山の様子は
後編に続く・・・











別窓 | レジャースポット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

背中にハート❤マークを背負ったカメムシ~胎内昆虫の家~

胎内昆虫の家は夏休みでにぎわいを見せています。
その胎内昆虫の家に背中に❤マークのある虫がいるとの情報を聞きつけ、なんやカワイイ話じゃないか~と早速取材へ
背中にハートを背負った昆虫は今までは標本だけでしたが、現在実物が展示されているんですよ!
胎内昆虫の家の遠藤さんに説明をしていただきました。
RIMG1352.jpg
イターっ!!名前はエサキモンツキツノカメムシ(タマゴを抱いて守っている様子)
300種類以上のカメムシの中でも❤マークのカメムシはこのエサキモンツキツノカメムシだけというのですから驚き!
しかも卵を守って育てる種類は珍しいとのこと。背中のハートはダテじゃない!まさに胎内という名前にふさわしい母親感を連想させる愛情たっぷりのカメ虫でした~❤
RIMG1351.jpg
カメムシですから臭いはやっぱりクサーいらしいです。背中に❤マーク背負っていても、そこは譲れないポイントのようですね!
飼育ケースで卵を守っている姿を間近で見ることができますので、ぜひ珍しい❤マークのカメムシを見にいらしてみてください!

遠藤館長の案内で胎内昆虫の家でも大人気の蝶々ふれあいコーナーに入ってみました~♪
RIMG1340.jpg RIMG1341.jpg
ポカリスエットを専用容器に注いでGO~沢山のチョウチョが蝶よ花よと舞っていますよ~
RIMG1344.jpg
沢山寄ってきますよ~!これはお子さんは喜びますよね~。
蝶は臭いではなく色に反応し寄ってくるそうです。蝶の目はカラー判別できる目なんだそう。
なんだか自由研究のネタになりそうですよね!
RIMG1343.jpg
ストロー状の口を伸ばし吸うところが間近で見ることができてこれはいいですよ~!!
RIMG1342.jpg
チョウチョとのふれ合いコーナーは9月いっぱいまで楽しめます。

胎内昆虫館では世界の珍しい昆虫の標本をみることはもちろん、ふれあいコーナーも充実していますよ!
蝶以外にもカブトムシや水中の生物と触れ合うことができます♪
RIMG1346.jpg
カブトムシコーナーはもうすぐ終わってしまうそうです。
週末の星まつりまでもつといいですね~
RIMG1347.jpg RIMG1348.jpg
怖がらずにタガメをガッツリつかんでいるお子さんがいました~。
私も人生初のタガメとったど~!!!

昆虫の家では現在 
夏の特別展 巨大カブト・クワガタ大集合を開催中(8/31まで)
RIMG1360.jpg
10数種類の生きた巨大カブト・クワガタが見れ、標本も300種ほど展示されています。
RIMG1353.jpg
黄金に輝くカブトムシ~まぶしいです。
ヘラクレスオオカブトは南国産まれではなく胎内昆虫の家産まれの昆虫の家育ち❤2年で成虫になったそう。
RIMG1355.jpg RIMG1354.jpg

紹介したい昆虫はたくさんですが、最後に館長の遠藤さんが南会津の山奥でで採取してきた減少傾向にある美しいブルーのルリボシカミキリでお別れです~
RIMG1357.jpg

自由研究にまだまだ間に合います!
胎内昆虫の家はネタがいっぱいですよ~♪おすすめします❤

●胎内昆虫の家●
胎内市夏井1204-1
☎0254-48-3300




 



別窓 | レジャースポット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

暑い夏には海水浴が最高~村松浜海水浴場へおいで~

灼熱の夏まっただ中ですね
毎日毎日暑くて暑くて大変困ります。

こんな時は水遊びが一番だと思います。
思い切って海水浴でもして体を冷やし暑い夏を乗り切りましょう(^_^)と言うことで村松浜海水浴場の様子を紹介します。

8月2日(日)の様子です(^_^)v
DSCF6017_convert_20150804124608.jpg DSCF6019_convert_20150804125004.jpg
皆さんのんびり過ごされています(^_^)

ふと、振り向くと突然長蛇の列が出来上がっていました。!!(@_@)
DSCF6026_convert_20150804124723.jpg
何かと思って見に行くと

スイカが振る舞われていました(^O^)
DSCF6024_convert_20150804124807.jpg DSCF6030_convert_20150804124918.jpg
これは海水浴場の監視員の皆さんが丹精込めて作ったスイカだそうです。
皆さんにご馳走してくれるなんて感謝、感謝です。
監視員の皆さん大変ありがとうございます。
皆さん甘いスイカにホッペが落っこちてました

村松浜海水浴場は8月16日(日)まで、監視員さんがいますので安心して海水浴を楽しめます。
ぜひ皆さん海を楽しんでください(*^_^*)



著者byヒロはが大好きです
この夏も我が家で育てたスイカ(マダ-ボールと言う品種)をほぼ毎日食べています




別窓 | レジャースポット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウサギの赤ちゃん産まれました~樽ケ橋遊園~

樽ケ橋遊園のウサギちゃんコーナーにも赤ちゃんが産まれていました~
うさぎ小屋に潜入レポート~
土日祝日のふれあいコーナーでのお仕事も今日はお休みでゆっくりしているウサギちゃん達も、突然のカメラに驚いております!
P1050822.jpg
いたーっ!
狭いところで寄り添っているのが好きなんですね(^○^)
やっと見つけて撮影に成功しました~。
か~わ~い~い~❤
耳はまだ小さく何の赤ちゃんなのかわかりませんね。
よちよち歩きで愛くるしいです❤
P1050807.jpg

ウサギ&モルモットふれ合いコーナーは土日祝日開催しておりますが、お盆期間中は毎日開催の予定です。
ぜひいらして触れ合いを楽しんでいってください❤

●樽ケ橋遊園●
胎内市下赤谷358-2
☎0254-47-3521
別窓 | レジャースポット | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 胎内市観光情報ブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。