胎内市観光情報ブログ

新潟県胎内市のたるが橋観光交流センター(道の駅 胎内)からのお知らせや観光情報など発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

スノーシューを履いて縄文の清水を汲む!

先日ブログで
市内の風景写真をクイズにしてみたら
見てくれた方からリクエストをいただきました\(^o^)/
とても嬉しいですありがとうございます!


ということで・・・
さっそくですが(^^)/ 「ここどこ?クイズ~

↓今回はちょっと簡単ですかね^m^ 胎内を代表する景色ですよ!
CIMG1388.jpg
写真の奥の方にそびえたつ“真っ白い山々”の名前はなんでしょう?
手前の山もヒントです♪


正解は・・・














「飯豊連峰」です!  ここは胎内市の熱田坂地区
手前に見えるのが胎内スキー場です(^^)/

冬は、雪か雨がほとんどの胎内市。
この日は久々に晴々とした良い天気
飯豊連峰がハッキリ見られるのはとても貴重なんですよ!(^^)!
この写真をどの場所で撮ったかというと
実は、田んぼのど真ん中。
余裕で膝上まで埋まりそうな雪が積もった場所でも
これがあればラクラクでした!
CIMG1380.jpg
今、人気です!「スノーシュー」
西洋の“かんじき”です。
実は私、スノーシュー初体験だったのですが
思った以上に身軽に動けて、楽しい!(^O^)
見た目、ショートスキーにも似てますが
履物は専用ブーツが要らず、長靴でも大丈夫なんです!
だから、より自分の足と一体になったような感覚です(^o^)

この日、1月14日に
「縄文の清水」で寒九の水汲みツアー が開かれ
参加させていただきました。
熱田坂地区には、4千年以上湧き続ける「清水」があります!
飯豊連峰からの雪解け水が地下を通り湧き上がります。
“寒九”は、「一年で一番水が腐らない日」という昔からの言い伝えなどがあり
一年で一番美味しい「水」を汲もう!というツアー

↓ちょうど傾斜になっている場所にある清水。
CIMG1392.jpg
縄文の清水までの場所は道路から300mくらいの距離があり
その区間の雪の原をスノーシューで移動♪
CIMG1385.jpg CIMG1387.jpg
スノーシューの醍醐味と言ったら
普段絶対行けない雪の原に足を踏み入れる爽快感!気持ちぃー\(^o^)/
このツアーの案内人の椢原 義市さん
教わりながらいろんな発見をしてきました(*^_^*)
飯豊連峰の反対側を向けば「蔵王山」が見えます!(右上写真)
この場所は田んぼのど真ん中ですから辺りの景色が一望。
地形も窺うことができます。

CIMG1390.jpg CIMG1391_20150124024311a90_20150124024547137.jpg
↑胎内に住む動物たちの足跡も発見(^^)
前2つ、後ろ1つの足跡がウサギ 一直線の足跡がキツネ
あいにくこの日は足跡の主には出会えませんでしたが
思わず足跡を追ってどこまででも歩いて行きたくなります(#^.^#)
たどって行った先で動物に会えるのかなぁなんて思うとワクワクしてきますね♪
これもスノーシューの魅力でしょうか

CIMG1396_20150124024312411_2015012402454811b.jpg CIMG1403.jpg
↑この清水が湧き出ている場所、除雪したわけではないんです!
周りは一面1m以上の雪が積もっているのに。。なぜ?アンビリーバボー

その理由は、この清水は四季や天候に左右されず年間通し11度。
ですから、その場所だけ雪が自然に溶けてしまうんだそうです。
夏に飲んだ時は、生き返るような冷た~い水に感じましたが
冬に飲んでみると、ほのかに温かさを感じるくらい(゜o゜)

さっそくマイペットボトルにそれぞれ水を汲み
その水で、コーヒーやお茶を入れて楽しみましたヽ(^o^)丿

この土地に詳しい生涯学習課伊東さんの話を聞くと
この場所は
昔、地下変動が起こってできたもので
春には水芭蕉も咲くそうです!
胎内市で有名な、地本の水芭蕉の脇にも「どっこん水」が湧き出ていますね(^。^)
どっこん水の源も飯豊連峰の雪解け水です。
胎内市の水芭蕉と飯豊連峰の雪解け水は深く繋がっているんですね。


今回体験したスノーシュー
ぜひ皆さんにも体験していただきたいです(^^)/
冬はなかなか体を動かす機会も少ないと思うので
とても良い運動になりますよー
スキーは足を痛めそうでちょっと・・・という方でも
気楽にチャレンジできると思います!
私個人的にはダイエットにもおすすめ^m^


胎内スキー場では
このスノーシュー体験ができるツアーを開催しています!
初心者向けの半日コースやじっくり楽しみたい一日コースもありますよ(^^)/
ぜひ一度体験してみてください!

スノーシュー体験開催日はこちら





                 
  

                                                       ちぃ。

スポンサーサイト
別窓 | イベント情報 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 胎内市観光情報ブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。