胎内市観光情報ブログ

新潟県胎内市のたるが橋観光交流センター(道の駅 胎内)からのお知らせや観光情報など発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

胎内川の鮭を楽しむ会☆

今、胎内川には
たくさんのがふるさとの川へ戻ってきていますヽ(^。^)ノ

CIMG0681.jpg

胎内川漁業協同組合さんのお話だと
今月の半ばの大荒れの天気が続いた後に
一気に鮭が上ってきたそうです!


先週の日曜日に、黒川郷土文化伝習館
「胎内川の鮭を楽しむ会」が開催されました
CIMG0615.jpg CIMG0618.jpg

鮭は、川より海の方が美味しい。とは言いますが...

胎内川の鮭を皆でアイディアを出し合い

美味しく食べよう!というテーマで
漁業協同組合のみなさんをはじめ
市内、新発田市や村上市からも参加していました(^◇^)

CIMG0648.jpg
鮭を何匹も手早くさばいていたのは、荒川地区から参加していた鈴木さん。

鈴木さんは
地元の荒川や胎内川で長年
鮭はもちろんのこと、いろんな魚を釣るそうです(^^)
50年以上も鮭をさばいてきた鈴木さんの手にかかれば
一匹さばくのもあっという間\(◎o◎)/!お見事です~
包丁とまな板も50年以上愛用しているものだそうです

鮭(オス)をさばく鈴木さんの動画はこちら → http://youtu.be/RLudSl9iAl4
鮭をまるごと一匹さばけないなんて方 ぜひ必見!


さばいた鮭を
みなさんそれぞれのレシピで調理し、試食会。

CIMG0631.jpg
試食の前に、考案して作ったご本人それぞれが料理を紹介していました♪

CIMG0629.jpg
↑鮭のすりみと豆腐やひじきを使ったハンバーグ。とってもヘルシー

魚臭さがダメっていう料理ってけっこうあると思うんですが
食べてみるとこのハンバーグは全然臭くない!
作った方にお話を聞くと
タネを作る際に
生の玉ねぎを混ぜたり、ひじきも戻さないで入れちゃう!←これポイント( ..)φ

他にも、お味噌汁や燻製も作っていましたよ
みなさんお料理上手で、尊敬です!

CIMG0620.jpg CIMG0627.jpg
↑鮭のガーリックソテー              ↑鮭の親子たこやき

たこ焼きの中に、鮭といくらを入れちゃうなんて斬新な一品。
ガーリックソテーは、新発田市から参加の方の作品。
しっかり味付けをして粉チーズを降って
油をしかずに、パン粉にオリーブオイルを混ぜて焼いたそうです。
表面が焦げるくらいまでカリカリに焼くことがコツ!と教えてくれました(*^_^*)
チーズの風味と焦げが香ばしくて
こちらも、魚の臭みが気にならない工夫をしていました!
めちゃウマでしたー(^o^)丿

そして鮭といったらコレ欠かせません!!
採れたてのいくら丼。まるで宝石箱や~ ・・・
CIMG0623.jpg

今回、取材にご協力していただいた
鮭を楽しむ会のみなさん
ありがとうございました\(^o^)/



ここで
“胎内川の鮭の販売”のお知らせです!

今、胎内川漁業協同組合では
胎内川の鮭を販売しています
みなさんおいでください\(^o^)/


●とき   ~12月21日(日)まで  午前10時~正午
       ※販売日は、火・木・土・日。
       ※メスは㈰のみ販売。

●ところ  胎内市下赤谷養殖場(黒川中学校前)
●費用   オス : 500円~/尾 ・ メス : 200円~/尾(採卵済み)

●問い合わせ  平日 ‣ 胎内川漁業協同組合 ☎0254-47-3122
           土・日・祝 ‣ 下赤谷養殖場 ☎0254-47-3044

CIMG0687.jpg
↑この旗が目印で~す(^^)/
で、ここの養殖場と捕獲現場も取材をしてきました!
また次回のブログでご紹介しまーす♪









                                                       ちぃ。





スポンサーサイト

別窓 | グルメ・特産品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<胎内川に遡上してきた鮭を追ってみた☆ | 胎内市観光情報ブログ | 突撃隣の商店街!シリーズ~本町通りにお邪魔しておりま~す!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 胎内市観光情報ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。