胎内市観光情報ブログ

新潟県胎内市のたるが橋観光交流センター(道の駅 胎内)からのお知らせや観光情報など発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第3回 城の山古墳シンポジウム☆

みなさん、「古墳」って知っていますよね?
そう、昔学校で勉強したあの「古墳」ですヽ(^。^)ノ
その「古墳」がまさかこんな身近にあったなんて・・・


今回で3回目となる
「城の山古墳シンポジウム」
今月初めに、産業文化会館で行われました。

201412071218000_convert_20141214140647.jpg

胎内市の大塚地内 にある「城の山古墳」
発掘調査で古墳と判明される以前も
一籠山・大塚山と呼ばれ
昔々、大男によって作られた。なんていう伝説がある
不思議な小山なんです。
また、調査によって出土した副葬品から
大和政権の影響があったとされる北限の範囲が
一気に広がったことでも
各方面のメディアや専門家からも注目を浴びています!

今回のシンポジウムでは
第7次調査成果の報告や出土品の解説
専門家による“古墳の丘構造”についてや
“出土歯のDNA分析”等の講演が行われました。

201412071303000_convert_20141214134916.jpg 201412071304000_convert_20141214135219.jpg
参加したみなさん、資料を見ながら、真剣に耳を傾ける姿が見えました(゜゜)

この日は、雪が降り積もる胎内市でしたが
市民の方そして考古学ファンの方々が県内外から来場し
約350人(関係者含む)の参加がありましたヽ(^。^)ノ
TV局の取材も何社かあり
やはり注目されているんだな。と実感。

会場のスタッフのみなさんは
1700年前の古墳時代の格好を再現した衣装を身にまとい
来場したみなさんを迎えていましたよ(^.^)
201412071307000_convert_20141214140052.jpg
↑この衣装は、古墳時代の王子様とお姫様の格好を再現した衣装
生涯学習課の、阿彦さんと今井さんです(^^)/ 衣装キマってます
当時の様子を想像させてくれますよね
衣装についてや出土品など詳しく教えてくださった
生涯学習課の伊東さん
ありがとうございました(^o^)/



写真の中の阿彦さんと今井さんが首に付けているネックレス↓
201412071538000_convert_20141214140147.jpg
古墳時代のアクセサリー
勾玉や管玉(くだたま)などを組み合わせてできています。
組み合わせ方でいろんな形のものがあり
パッと見、すごくオシャレ~
“勾玉”というと魔除けなどのお守りに使われたりしますが
当時の人は、どんな意味で身に付けていたのかな・・・?
現代の、オシャレで身に付ける感覚とは違うのかもしれませんが
オシャレを楽しむ感覚はもしかしたら今も1700年前も一緒でしょうか・・・
だとしたらちょっと親近感湧きますね(*^_^*)

201412071216001_convert_20141214140557.jpg 201412071216000_convert_20141214140445.jpg
「城の山古墳」では、その装飾品に使われた
翡翠製の勾玉管玉ガラス製小玉も出土されています。

当日の会場内では
これらの出土品の展示がされていました。
普段は保管されている為、見ることができず
この日しか見れない貴重ーな展示会でした!
展示された出土品は他にもありまして・・・

この続きは
次のブログで引き続きご紹介します(^^)/



201412071204001_convert_20141214135352.jpg
↑講演休憩時間の合間に、胎内市の名物でおもてなし♪
梅月堂さん金澤屋さん・ロイヤル胎内パークホテルさんが出店し
米粉のロールケーキや笹団子、米粉揚げパンなどをPR。









                                                      ちぃ。


スポンサーサイト

別窓 | 文化・歴史 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<城の山古墳シンポジウム~貴重な出土品公開~ | 胎内市観光情報ブログ | 胎内スキー場☆本日オープン!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 胎内市観光情報ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。