胎内市観光情報ブログ

新潟県胎内市のたるが橋観光交流センター(道の駅 胎内)からのお知らせや観光情報など発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

乙宝寺「おまんだらさま祭り」

毎年2月6日に開催される乙宝寺おまんだらさま祭り
今年も明日開催されます!
みなさんは行ったことはありますでしょうか?

CIMG3268.jpg

このお祭りは、1200年の歴史を誇る平安時代から伝わる千体以上の仏が描かれた曼荼羅絵が年に一度ご開帳される春一番の大祭です。
この曼荼羅絵とは乙宝寺に平安時代から伝わるハス糸で織られた織物で1000体以上の仏が描かれているんです!
めっちゃ歴史を感じるありがたーい絵であります!!

DSCF9516.jpg

その曼荼羅絵を毎年2月6日に本堂に飾り、おごまが焚かれ、たくさんのお坊さん達による読経が行われます。
私も初めて参拝した時は、お坊さん達の読経の声が厳かで自然と手を合わせてしまうほどでした。
なんだか今年も一年、健康で楽しく過ごせそうな気分になります。

CIMG3277_201502051052530eb.jpg

災難除けや無病息災を祈願した後は、あられまきが行われます。
お坊さん達が勢いよくお菓子やミカンなどをまくのですが、これが楽しみなんです!
あられまきは「おまんだら祭り」の一番の盛り上がりポイントです!
GETしたあられを食べると1年病気しないと言われています❤ですので皆さん夢中で拾っています!

CIMG3294_20150205105508e25.jpg

おまんだら祭りの見どころははこれだけではないのです!
乙宝寺の宝物殿には伝説のお宝が眠っているんです。
猿が木の皮にお経を書いたといわれる猿写経
お釈迦様の左目までもが納められているんだしぃ~!!!
奇跡すぎるーーーーー宝物殿、最強ですよね!
年に一度の曼荼羅絵のご開帳にあわせ乙宝寺に伝わる伝説の品々をじっくり見学するいい機会ですよ。

CIMG3236.jpg
↑1620年に建立され国の重要文化財に指定されている三重塔もこの時期ならではの雪化粧で美しいです。

歴史や文化に触れることができる乙宝寺。ぜひ明日の「おまんだら祭り」に参拝にいらしてください!
胎内市の宝物を全国の歴史ファンの方、そうでもない方、たくさんの方に見てもらいたいです!
お待ちしておりまーす!

乙宝寺 ☎0254-46-2016

スポンサーサイト

別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<トレイルランナーズスノーシューカップ☆胎内大会 | 胎内市観光情報ブログ | 胎内市のひなまつり>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 胎内市観光情報ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。