胎内市観光情報ブログ

新潟県胎内市のたるが橋観光交流センター(道の駅 胎内)からのお知らせや観光情報など発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

飯豊連峰登山~シーズン到来~その前に準備着々

登山シーズンがいよいよはじまりました。登山愛好家の皆様にとって最高のシーズンがやってきましたね。
胎内市では、登山者の皆様が宿泊できる避難小屋であります「頼母木小屋(たもぎ)」「門内小屋(もんない)」の2か所を管轄しています。

さる、6月17日(水)早朝に、この避難小屋へ物資を運ぶ荷上げ作業がヘリコプターにより行われました。

晴天に恵まれ6時に開始です。

奥胎内ヒュッテ手前の「胎内第一ダム」へ集合です。

  集合場所の「胎内第一ダム」です。   小屋へ上げる荷物をトラックに積んできました。
DSC_0004_convert_20150622080912.jpg DSC_0005_convert_20150622080954.jpg
                             2か所の小屋で2つの荷物です。

この荷上げ作業は山小屋を管理する「飯豊・胎内の会」の皆さんが食料品や修繕用の資材を荷造りし運びます。

荷上げの前に作業が実施できるかどうか判断する「確認飛行」を実施します。
その飛行に私、乗車させていただきました。

ヘリコプターへ乗車し、離陸します。
会場の第一ダムが小さくなりました。
 DSC_0014_convert_20150622081150.jpg

ヘリコプターは、あっという間に山の頂へ到着です。

最初に見えてきたので、「朳差小屋(えぶりさし)」です。こちらは関川村の管轄となります。
DSC_0022_convert_20150622081736.jpg

一旦、「朳差小屋」と次の「頼母木小屋」の間の稜線に着陸です。
DSC_0026_convert_20150622081650.jpg

「頼母木小屋」が見えてきました。
DSC_0031_convert_20150622081533.jpg
ここは沢から水をひいております。

「門内小屋」です
DSC_0037_convert_20150622081444.jpg
小屋正面の雪渓から水を確保します。

一通り確認し戻りますが、ヘリ中から最後に門内小屋をパシャ、ピンボケですいません(+_+)
DSC_0043_convert_20150622081403.jpg

第一ダムに戻り今度は荷上げ作業です。
ヘリで上げていきます。
この帰りにヘリで各小屋にある荷下げ荷物を下ろします。
DSC_0051_convert_20150622081234.jpg DSC_0054_convert_20150622081319.jpg

このようおに「飯豊・胎内の会」をはじめ関係者の皆さんのおかげで飯豊の山々で登山が快適に楽しめるんだなあとつくづく感じました。感謝、感謝です。

今回この荷上げ作業に同行させていただき、山の上の景色は言葉に出来ないくらい大変素晴らしいものでした

皆さんも是非飯豊山にチャレンジしてみてはいかがでしょうか(^_^)



                                              ヒロ




スポンサーサイト

別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<やらにゃん樽ケ橋遊園で餌やり体験 | 胎内市観光情報ブログ | 駅からハイキング「胎内市 城の山古墳と中条宿の街並みを巡る」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 胎内市観光情報ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。