胎内市観光情報ブログ

新潟県胎内市のたるが橋観光交流センター(道の駅 胎内)からのお知らせや観光情報など発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

背中にハート❤マークを背負ったカメムシ~胎内昆虫の家~

胎内昆虫の家は夏休みでにぎわいを見せています。
その胎内昆虫の家に背中に❤マークのある虫がいるとの情報を聞きつけ、なんやカワイイ話じゃないか~と早速取材へ
背中にハートを背負った昆虫は今までは標本だけでしたが、現在実物が展示されているんですよ!
胎内昆虫の家の遠藤さんに説明をしていただきました。
RIMG1352.jpg
イターっ!!名前はエサキモンツキツノカメムシ(タマゴを抱いて守っている様子)
300種類以上のカメムシの中でも❤マークのカメムシはこのエサキモンツキツノカメムシだけというのですから驚き!
しかも卵を守って育てる種類は珍しいとのこと。背中のハートはダテじゃない!まさに胎内という名前にふさわしい母親感を連想させる愛情たっぷりのカメ虫でした~❤
RIMG1351.jpg
カメムシですから臭いはやっぱりクサーいらしいです。背中に❤マーク背負っていても、そこは譲れないポイントのようですね!
飼育ケースで卵を守っている姿を間近で見ることができますので、ぜひ珍しい❤マークのカメムシを見にいらしてみてください!

遠藤館長の案内で胎内昆虫の家でも大人気の蝶々ふれあいコーナーに入ってみました~♪
RIMG1340.jpg RIMG1341.jpg
ポカリスエットを専用容器に注いでGO~沢山のチョウチョが蝶よ花よと舞っていますよ~
RIMG1344.jpg
沢山寄ってきますよ~!これはお子さんは喜びますよね~。
蝶は臭いではなく色に反応し寄ってくるそうです。蝶の目はカラー判別できる目なんだそう。
なんだか自由研究のネタになりそうですよね!
RIMG1343.jpg
ストロー状の口を伸ばし吸うところが間近で見ることができてこれはいいですよ~!!
RIMG1342.jpg
チョウチョとのふれ合いコーナーは9月いっぱいまで楽しめます。

胎内昆虫館では世界の珍しい昆虫の標本をみることはもちろん、ふれあいコーナーも充実していますよ!
蝶以外にもカブトムシや水中の生物と触れ合うことができます♪
RIMG1346.jpg
カブトムシコーナーはもうすぐ終わってしまうそうです。
週末の星まつりまでもつといいですね~
RIMG1347.jpg RIMG1348.jpg
怖がらずにタガメをガッツリつかんでいるお子さんがいました~。
私も人生初のタガメとったど~!!!

昆虫の家では現在 
夏の特別展 巨大カブト・クワガタ大集合を開催中(8/31まで)
RIMG1360.jpg
10数種類の生きた巨大カブト・クワガタが見れ、標本も300種ほど展示されています。
RIMG1353.jpg
黄金に輝くカブトムシ~まぶしいです。
ヘラクレスオオカブトは南国産まれではなく胎内昆虫の家産まれの昆虫の家育ち❤2年で成虫になったそう。
RIMG1355.jpg RIMG1354.jpg

紹介したい昆虫はたくさんですが、最後に館長の遠藤さんが南会津の山奥でで採取してきた減少傾向にある美しいブルーのルリボシカミキリでお別れです~
RIMG1357.jpg

自由研究にまだまだ間に合います!
胎内昆虫の家はネタがいっぱいですよ~♪おすすめします❤

●胎内昆虫の家●
胎内市夏井1204-1
☎0254-48-3300




 


スポンサーサイト

別窓 | レジャースポット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<胎内の魅力発掘まちあるき(星まつりと胎内編)参加者事前募集中 | 胎内市観光情報ブログ | ヘリ登山で憧れの飯豊連峰へ~万年雪とお花畑~>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 胎内市観光情報ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。