胎内市観光情報ブログ

新潟県胎内市のたるが橋観光交流センター(道の駅 胎内)からのお知らせや観光情報など発信。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

山ガール(年齢高め)秋の櫛形おしゃべり縦走~後編~

さて櫛形山脈縦走に挑戦中の年齢高めの山ガールですが~
お昼ご飯予定地の板入りノ峰に到着

IMG_4601.jpg

オニギリを食べるために登山しているといっても過言ではないワタシたち
不思議とオニギリでパワーがつくんですよね。格別です!

レジャーシートを敷いて靴を脱いで足を休めしばし休息。チャージ完了~♪
櫛形山頂を目指しアップダウンの少ない縦走コースへGOです!
(↓櫛形登山ツアー募集のチラシに使えそうなとてもいい写真です)
IMG_4610.jpg
櫛形山脈の山頂付近はブナ林が美しいんです。気候は今が一番爽やかですが新緑のころが一番美しいとおもいます。
(↑ブナの木からパワーをもらっている山ガール)

櫛形はブナの木が多いので黄色が多い紅葉となります。
もみじの赤も欲しいところ・・・
ということで、カラフルな山ガールスタイルと山村紅葉ばりの大声と笑顔を振りまく手法で櫛形山に赤を添えてきましたよ~
IMG_4607.jpg

縦走コースはアップダウンが少ないためトークしながら進めます。会話が弾みました~
縦走は2時間半くらいかけて楽しめますよ~♪
初の縦走で、ぐるぐるマップが大活躍~!!たまにヘマする年齢高めの山ガールには必需です!
IMG_4597.jpg IMG_4591.jpg
櫛形山脈はたくさんのコースがあり、山頂は別れ道になっているポイントがありますので、マップは必需。
IMG_8879.jpg IMG_8880.jpg

このマップには櫛形山脈の見どころや季節ごとに咲く草花、参考コースやタイムなども載っているお役立ちマップなんです!
市役所の観光課、樽ケ橋観光交流センターに用意してございますので是非ご利用ください!

IMG_4593.jpg

熊をも寄せ付けないトーク術で無事に櫛形山の山頂へ到着~!!まずは記念撮影!
この日は山頂から見える飯豊連峰に、ガスがかかっていました。ちょっと残念。
スイーツも食べて元気回復です。甘いものは準備していくのがおすすめ~

さあいよいよ下山です。関沢森林公園・城跡コースを選びました。
気持ちはガール、膝は初老の山ガール、大丈夫でしょうか・・・
下山は1時間ちょっとの予定。女の60分スタートです!
IMG_4613.jpg IMG_4614.jpg
下りの申し子の称号をもらっているメンバーイチ下山が得意な私でしたが・・・
今回はグルコサミン不足に伴い膝がやばいことに・・・
縦走4

いが栗が沢山落ちているマロンゾーン、木が倒れているアドベンチャーゾーン、日本昔話に出てくるようなアップダウンの激しい山など山ガールの前に次々と現れる難所を初老の意地でなんとかクリア~!(まさに人生と同じや~)
櫛形4 櫛形5
関沢森林公園・城跡コースはアップダウンが激しいということがわかりました。
次回は膝に優しいコースを選ぶことにします・・・。
縦走3 IMG_4586.jpg
無口になりながらも足元に十分注意しながら下山しました。
気づくと3人の足には櫛形からの贈り物がべったり付着~
後半の戦いを物語っています。
IMG_4604.jpg
この東屋が見えてきたらゴール間近~下山(女の60分)も終了です。
あらかじめ車を停めておいた関沢森林公園に日没間際に無事に到着できました。
(前半、道を間違えた事と、コンビニでスイーツ選びに時間がかかりスタートが遅くなったのが原因・・・)
縦走は時間がかかりますので余裕をもって8時くらいには登り始めるのをおススメします。

前編と後編に分けてお知らせした山ガール(年齢高め)櫛形おしゃべり縦走)いかがだったでしょうか?
登山に興味がある人も登山が嫌いな人もブログを見て私たちと一緒に「登った感」を味わってもらえれば嬉しいです。
今週末の3連休、ちょっと櫛形山脈にトライしてみませんか?
山頂からの眺めと、ブナ林を吹き抜ける風、気持ちの良い汗をながして爽快感を味わいましょうよ!お待ちしています❤
IMG_4615.jpg

これからも胎内市の山を時間を見つけては登って魅力を紹介していきたいと思っています。
スポンサーサイト

別窓 | レジャースポット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<奥胎内の美しく鮮やかに彩られる紅葉を思う存分満喫 | 胎内市観光情報ブログ | 食King 2015 Agakita>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 胎内市観光情報ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。